働く時間帯が一定

夜勤というのは結構大変なのですがその分だけ給料も上がったりしますからそう考えると夜勤専従で働くというのも一つの手なのかもしれません。そういった働き方をすれば生活リズムも一定に保つことができますから体調も崩しにくくなりますからね。

もちろん、昼夜逆転生活になってしまうということで日中は外に出ることが少なくなってしまうというデメリットはあるわけですが。ただ、日勤と夜勤を交互に行うよりははるかに肉体的な疲労度というのは少なくなってくるのでそこは問題ないのかもしれません。

やはり人間にはそれぞれの生活リズムというものがありますから必ずしも日中に行動することがベストというわけではありません。人によっては深夜に集中力が増してくるということもありますからそういった人であれば日中は寝ておいた方が良いでしょう。

看護師という仕事はどうしても生活が不規則になってしまいがちですからできれば日勤なのかそうでないのかをはっきりさせたほうが楽になってくるのではないかと思います。働く時間帯が一定であれば疲労度は格段に少なくなってきますからね。

もちろん、日中に行動できないので例えばショッピングを思いっきり楽しめないということもあったりするかもしれません。他にも役所関係の手続きなども難しくなってしまいますのでその辺については十分考えておくことが必要になってくるでしょうね。